ローグ・ワン STARWARS STORY

  • 2017.07.20 Thursday
  • 04:06

映画館でみるみると言ってたのに、すっかり忘れてた\(^o^)/

ダースベーダー

ローグ・ワンは、時系列でいうと「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」の間です。

反乱軍が、帝国軍の最強兵器:デス・スターの設計図を手に入れるまでの話です。

デス・スターとは、名前のとおり、惑星をいとも簡単に消滅させる兵器なのだー!

 

ここからネタバレー。

 

デス・スターの開発の主要人物だった父は、帝国軍から亡命して親子3人で暮らしていたが、

ヒロインが幼少期の時に、帝国軍にみつかり連れ去られる。

妻をころされた父は、帝国軍への復讐のために完成したデス・スターの重要情報を帝国軍のパイロットに託す。

その情報を仕入れた反乱軍が彼の娘に接触をはかるが、設計図を手に入れることはできないが、

娘にあてたメッセージに、デス・スターに致命的な弱点を仕込み、設計図のある惑星のメッセージを残した。

なんやかんやあって、娘と反乱軍の仲間数名は、その設計図を手に入れるために惑星にのりこみ、

命をかけて設計図の送信に成功するのです。

データー受けとったレイア姫が「このディスクこそが希望です」と言う。

 

STARWARSを知らなくても楽しめるストーリーと聞いていたのですが、

私個人の意見としては、ごめんなさいだったな。

ストーリーは、よくできているけれど、

帝国軍があまりにも冷たすぎやしないかい!

たくさんの人たちの犠牲の上に成り立ってるのはわかるけどさー。

なんだかさみしい気分になったのですよ。

 

STARWARSの楽しみは、シップとロボット。

今回も可愛いロボットでてましたね。

思った事を口に出してしまうK-2SO。

ロボット兵に似てない!?

腰の細さとかさ、フォルムが似てる。

ローグワン(K-2SO)

イラストにしてみました。

 

毎回、キャラのデザイン力に感動しております。

 

シリーズの中で一番は、ジャバだな。

 

ちゃんとレゴシリーズ出てるくらいだから、

人気あるとひそかにおもっている。

LEGO レゴ スターウォーズ ジャバ・ザ・ハット Star Wars 9516 Jabba's Palace

価格:44,200円
(2017/7/20 04:00時点)

アリスインワンダーランドとグッズ

  • 2010.04.19 Monday
  • 22:15

先週末、『アリスインワンダーランド』に行ってきましたー。
3Dではなくて、通常版で見ました。
超〜空いてましたw

ジョニデップが、バンバン出てくるかと思ったら、
そうでもなく・・・赤の女王が、主役くってたー>3<!!
ベースが、童話だからねー。
奇想天外の内容は、むずかすぃぃよね。

映像は、絵本みたいに綺麗でしたよぉ。
3Dだともっと幻想的なのかな?

映画よりグッズが気に入りましたー。
まずは、チェシャ猫!!
さわり心地も最高☆
チェシャ猫
マッドハッターペンシルは、帽子がプルプルゆれます。
マッドハッターボックスは、
ペンダントトップ!?のアイテムが入ってますぅ。
チェシャ猫が入ってました。
マッドハッターペンシルとアクセ

アリスネイルをしてくれるイベントもしてたので、
白の女王ネイルをしてもらいました!!
お値段は、500円!!
ネイル
わかりずらいかもですが、
白のハートとスペードデコしてもらってます♪

お得なラッキーデーだったな♪




ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

  • 2010.03.29 Monday
  • 22:22

週末に
『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』
観て来ました。

ドラマをシーズン1・2と見てたので、
結末は、映画でね♪とされちゃったら、
そりゃ行かねば!!とテレビ局の思う壺でいってきたよ。
(しかし、最近ドラマの最後を映画とかにするの多すぎじゃない??
                     特番でいいじゃないかと思うのだけど・・)

ライアーゲームの醍醐味といえば、
ゲームに勝つためのトリック!!!

しかし、今回の映画のゲームの種類は、一種類のみ・・・・
ちょっと先が読めた上に、どんでん返しも少なくて、
完全に中盤が、中だるみだったぁああぁああ

最終的には、綺麗にまとまっていたけど、
かえる的には、ガッカリンコだったなぁ。

こんなことなら・・アバターみればよかったぁ

映画リベンジは、
ジョニデップのアリスしかないと心に決めたのでした。


ONE PIECE FILM STRONG WORLD

  • 2009.12.13 Sunday
  • 21:42

12日
『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』
観て来ました!!
かえるは、コミックを購入しているのですが・・・
アニメとか映画は、全然見たことなかったんですよぉ。

なぜ・・今回、頑張って行ったかというと、
劇場来場者に零巻プレゼントがあったからです。

ちなみにこの零巻ですが、
ジャンプに掲載された内容のみだったらしいです。
ジャンプ購読者は、ガッカリしてました。
ま・・非売品だしぃ・・
コレクターとしては、
零巻ゲットできて、満足にゃ。

映画内容は、伝説の海賊王ゴールド・ロジャーが遺した
「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり海賊が
壮絶な戦いを繰り広げていた大海賊時代。
体がゴムのように伸びる海賊・ルフィとその仲間たちは
「偉大なる航路(グランドライン)」をサウザンド・サニー号で突き進んでいたが、
世界最強の男で悪魔の実(み)の能力者「金獅子のシキ」が、
ルフィ海賊団の前に立ちはだかる。

寝ちゃうかなと思いましたが!
とっても面白かったですょ。
落書き
おまけは、かえるの模写(落書き)です。


『エヴァンゲリオン』すべりこみセーフ!

  • 2009.08.12 Wednesday
  • 22:03

(パンフレットは、シールで封がしてありましたねぇ。
               開けるの勇気いりました!)

『 エヴァンゲリオン:破』見てきましたあぁああああああ♪
めちゃうれすぃ〜☆

かえるの住んでるとこは、エヴァを上映してる映画館がなかったの。
観る為には、隣の県にいくしかなかったんだぁああ。
誘ってくれたお友達は、かえるの神様決定!!

ネットモのmokkoさんがブログに
今までと違って、
重たい感じがなくなってた書いてたんだけど、
本当にそーだったなぁ。

みんなでピクニックみたいに食事とか
今までだと、かんがえられなかったもんねぇ。

綾波の『ポカポカするの』のポカポカ発言は、かわいかった。

カオルくんのシーンが少なかった;;
予告で勝手に、たくさん出てくると期待してたんですょ。

一番驚いたのは、今回の映画で完結じゃなくて
次回作があったことですね!!

早くQみたいなぁ。







『天使と悪魔』

  • 2009.05.25 Monday
  • 22:53
天使と悪魔』観にいってきました!!



まず、かえるは、原作の小説を読んでたので、
映像など内容によっては、
ガッカリする可能性もあったのですが、
まったく問題なかったです!!

今回もラングドン教授の豊富な知識によって、
次々と謎解きがされていく爽快さと
歴史的建造物を使った綺麗な映像美最高ですぅ。

原作を読んでたかえるのなぜ?映像化されなかったのトップ3!
.ルメレンゴ(ユアンマクレガー)の生い立ちをはぶいていた。
 事件の原因でもあるので・・必要なのでは?と思ったから。

▲薀鵐哀疋鷆擬の恋愛模様がなくなってた・・
 初めてラングドン教授の恋が描かれた小説だったので、残念でした。

ラングドン教授の犯人とのバトル!
 今回は、ラングドン教授が、運動能力に長けてるという
 見せ場の内容があったのですが、映像では、がっつりけされてました。

個人的主観により、そこも描いてーという希望でした。

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

  • 2009.05.18 Monday
  • 21:50
ディカプリオのDVDを借りました!
少し気になってた映画だったんだぁ。

☆内容☆世界を救おうとする2人の男。
世界を救おうとCIA工作員のロジャー・フェリス(ディカプリオ)と、
彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)の2人の男。
フェリスは、世界中の情報網の中枢に潜入し、
現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。
一方のホフマンは、平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、
部下の意見は無視する冷酷な男だ。
そんな生き方も考え方も違う2人の目的はひとつ。
地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。
足跡すら残さない正体不明の犯人をおびき出せるのは、「世界一の嘘」しかない。
フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった!
果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か--?

◇感想◇
テロとか違う国で起きてることも実は、いろんな国の人間がかかわっていて、
お互いの出方をみながら、『嘘』を巧みに使いだしぬこうとしている。
そのためには、多少の犠牲はつきものといった考えがある。
恐い世界だなぁと思う反面・・
話が通じない相手には、それくらいしないと立ち向かえないという
現実があるということなのかと思うと悲しくなってくる。
ディカプリオが、いい演技してますよ。
ラッセルクロウの演技もすごくて、
かなりいやぁあああああな上司をさらっと演じてます。

ブーリン家の姉妹

  • 2009.04.12 Sunday
  • 22:49
ドロドロしたのが見たくて『ブーリン家の姉妹』をレンタルしました。

内容
イングランド王のヘンリー8世は、男子の世継ぎを産むための愛人を探していた。
そのことを知ったブーリン卿は、富と権力を得るため、
自慢の娘アン(ナタリー・ポートマン)を差し出すことにする。
しかし、王が見初めたのは、心優しい妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。
歴史的にも有名な断頭台の露と消えた悲劇の王妃アン。
そしてその妹のメアリー・・・。
エリザベス1世誕生の秘密があかされる。

☆☆☆
姉妹であるにもかかわらず、王をめぐり仲がこじれていく。
権力に目がくらんだ父の責任なんだけどねぇ。
こじれて、憎みあうことになるけど、
命をかけても姉を守ろうと王に嘆願するメアリーの姿は、感動しちゃったよ。

歴史をみると人間の愚かさをまなべるといいますが、
同じ失敗を繰り返す人間っていうのは・・
愛すべき存在なんでしょうかね。
永遠のテーマですね。

「SEX AND THE CITY」と「ハムナプトラ3」

  • 2009.03.13 Friday
  • 22:40
評価:
---
エイベックス・マーケティング
¥ 2,389
久しぶりにレンタル屋に行った。
レンタルランク上位にあった「SEX AND THE CITY」と「ハムナプトラ3」を借りました。
まずは「SEX AND THE CITY」
ドラマが大人気で、出来た映画ですねぇ。
ドラマは、シリーズ1しかみてない・・。
映画の設定は40代になった4人組が、
結婚生活や結婚や恋愛の問題に直面しながらも
奮闘する様を描いている。
結論としては・・40代になって
人を職業とか身にまとうブランドで判断することなく
みれるようになったといいたいらしい・・
「しかし、気づくの遅くない?!」とツッコミいれちゃったよー。
後、2回も結婚を失敗してる男性が、結婚式前日に
「結婚なんて最悪よ」みたいな言葉を聞いた後、
不安になって結婚式やめちゃうんだけど・・
「そんな繊細な人は、2度も結婚しないでしょ!」
と画面にむかって怒っときました。
ドラマが好きな人には、最高の映画だと思います。


hamunaputora3
次に「ハムナプトラ3」
リックとエブリンの二人は、
冒険を引退してイギリスで生活しているけど、
退屈な日々をすごしている。
2人の息子は、親に内緒で大学に行かず、
伝説の王の墓を見つけるために、中国で発掘をしていた。
イギリス政府からリックとエブリンは、持ち主を不死の泉に導くといわれる
シャングリラの眼を上海の博物館に運ぶ仕事を頼まれる。
その秘法こそ伝説の王を復活に欠かせないものだった。

映画を見た人の感想もみてたので、期待はしてなかった。
しかし!前作の1と2が大好きだったので、つい借りちゃったんですよー。
ファンとして最後までみないとだめだろうと
変な忠誠心だしちゃった。
はぁああああああ・・
評判通り・・がっかりだったぁ。
迫力もいまいちだったし・・
息子の恋愛部分もたいしたことなかった・・
どこもかしこも盛り上がりに欠ける映画だった。

2本とも失敗すると、なんだかへこたれますね・・

映画『ヤッターマン』

  • 2009.03.07 Saturday
  • 21:50
今日は、映画『ヤッターマン』実写版みてきました!

yattamann

アニメでは、ドロンボー一味がどくろべぇの指示のもと、
ドクロストーンを探しにいくけど、いつもヤッターマンに倒される。
ドクロストーンも大抵本物じゃないという流れですよねぇ。

映画は、そのドクロストーンが、全部揃います!
どくろべぇの恐ろしい陰謀から、世界を守れるのか?
ドロンジョ様とヤッターマン1号の禁断の恋の行方は!!
と書くとすっごい内容みたいですが・・・
ぜーんぜーんそんなことないですw

アニメ同様、ギャグ満載です。
ただ、映画版は、かなり大人向けギャグが・・
お子様には、理解できなかったと思うな。

サプライズとして、
ドロンボー一味の声優さんが、出演してます☆

みながら・気づいたのですが、
ドクロストーンは、オーパーツ(クリスタルのドクロ)から作ったんだぁ!?
今更ですが、一人で納得してました。

フカキョンは、本当にかわいかったですよー。
まるで・・水戸黄門の由美かおる的なポジションでした。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ポッチリ

パペ☆マジ

グリムスでエコ活動〜♪

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM